Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

2014年夏アニメ(7月~)青田買い

暑い。
いつもどおり順不同一話時点です。
順次追記していきます。
※今期のまとめっぽい記事作りました。
2014年夏アニメ(7月~)これを見よう。 - Yukix-Weblog
※7/29、上から3つ追記しました。
※7/23、上から3つ追記しました。
※7/19、上から4つ追記しました。
※7/18、上から4つ追記しました。
※7/15、上から4つ追記しました。
※7/10、上から3つ追記しました。

幕末Rock

PSPのゲーム原作のアニメ化。確か音ゲーだったような。
ファミ通で発表時に見て笑った覚えがある。
幕府直属のアイドルであるところの新選組のj-popで支配された幕末が舞台で、志士達がバンドでrockでそんな世をぶち壊す的なのがテーマ。ぶっ飛んでる。
ぶっ飛んでるけどなんだかそんなに違和感もなくて、実際アニメで見ても変な感じがしなかったのが凄い。
カブキロックスのせいだろうか。(古
ギャグ感の強い乙女ゲーだとは思うので人は選ぶと思われ。
良いテーマだとは思う。
TVアニメ『幕末Rock』公式HP

ハナヤマタ

漫画原作のアニメ化。
中学生女子による「よさこい」もの。鎌倉アニメ。
タイトルはキャラ名の頭文字のアナグラムとのこと。
転校してきた外人のよさこい厨の子に影響されつつ、普通の子が周りを巻き込んでよさこいにはまって盛り上がっていく系っぽい。
題材も悪くないし、アニメーション的になかなか良い感じ。マッドハウス
とは言え、萌えアニメ的な過剰演出だったり、なんかクセのあるキャラデザがちらほら垣間見えなくも無いので、そのあたりが気になると厳しいかもしれない。
継続予定。
ハナヤマタ TVアニメ公式サイト

アカメが斬る!

ガンガンJOKER連載のアニメ化。
地方の村から出てきた少年が主人公で、殺し屋夜襲集団「ナイトレイド」とともに腐敗した帝国に立ち向かう。
そのナイトレイドの一人がアカメ。
一見ありがちファンタジーなんだけど、第一話から割りと衝撃の展開でビックリ度では一番だった。
wikiにもあったけど、やっぱり必殺仕事人を意識してる節は感じた。
テンポもいいし、一話の構成も良かったので全体的に期待出来る作りが伺えた。
継続予定。
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト

Free!-Eternal Summer-

説明不要のFreeの二期。
単純に続きっぽい。
昔なんかあったっぽい新キャラも出てくる様子。
凛とすでに仲が良い感じは安心感あるものの、やはりキャラが立つまでが良かったような気がする。
安定感は凄いけどファン向け感の強まりを感じる。
保留。
TVアニメ『Free!-Eternal Summer-』公式サイト

Persona4 the Golden ANIMATION

P4Gのアニメ化。
一度P4はやってるので正直あまり変わらないかなーとは思うけど、AICからA-1になった様子。
むしろP4を見てない人はこれだけ見てもまったく問題ないので良いと思う。
それにしても岸監督はもはや鉄板監督感がある。
P4大好きなので見る予定。
TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト

東京ESP

喰霊の人の新作漫画のアニメ化。
超能力テログループと戦う話?
漫画はさておき、アニメの喰霊-零-は最高だったのでとりあえず見ざるを得ない感がある。
制作がXEBECだったりするものの、喰霊-零-のスタッフが携わってたり、構成も倉田さんだし、一話から神楽も黄泉も出てくる。
その他に喰霊でアレだった人も出てきたり結構喰霊推しが見え隠れするので、好きな人はとりあえず見て損はないと思う。
とは言え本編そのものは面白そうなそうでもなさそうな、もうちょっと見ないと分からない感は否めない。
とりあえず様子見。
【東京ESP】オフィシャルサイト

白銀の意思 アルジェヴォルン

ワーナーのオリジナルロボットアニメ。つまりwixoss以来。制作はXEBECだけど。佐藤竜雄監督。
なんだか戦時中で、トレイルクリーガーっていう陸戦兵器(ロボ)に乗って戦う操縦士の一人が主人公。
全体的にデザインもいまいちで弱そうなロボなんだけど、色々あって偶然新型クリーガーを操縦することになるという話。
その新型がアルジェヴォルン。
設定で飛行が出来ないらしいので全体的にロボの動きが悪く、ただでさえデザインがいまいちなのに拍車がかかっている気がする。
話の引きもよくないような。。
見なそげ。
オリジナルTVアニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』公式サイト

アオハライド

別冊マーガレット連載の少女漫画のアニメ化。
アオハル、ライド、ということで、青春を謳歌するようなイメージかと思われ。
途中で転校した中学の時のお互い初恋っぽい二人が高校で奇跡的に再会するものの、お互い性格や振る舞いが変わって別人になってたという話。片方が苗字も違う。
あの時(中学)の感じと今との違いを徐々に埋めて近づいていく話かと思われる。
話はシンプルだし、内田真礼梶裕貴で手堅い感じはする。
ちょっとびっくりなのは制作がI.Gというところか。
保留。
TVアニメ『アオハライド』公式サイト

残響のテロル

ノイタミナのオリジナルアニメ。
渡辺信一郎菅野よう子ということで、ビバップノイタミナ
とある高校に転校してきた主人公二人が、ある日都庁にぬいぐるみな爆弾を仕掛けてテロを起こすという第一話だった。
その前に、核燃料処理施設から二人の人物によってプルトニウムが盗まれるシーンもあった。
作画、音楽はとてもよくて、良い意味でノイタミナらしかった。なんとなく東のエデンを思い出す。
内容はまだあまり分からないけど、面白くなりそうな雰囲気はある。
継続。
TVアニメ『残響のテロル』公式サイト

六畳間の侵略者!?

ラノベ原作のアニメ化。
高校入学と合わせて月5000円の激安物件で一人暮らしをするが、なぜ激安かというともちろんわけありで、幽霊が住み着いてたという話。
幽霊だけじゃなくて、次の日に魔法少女が来たり、地底人が来たり、宇宙人がきたりとどんどん六畳間にハルヒばりに萌えキャラが集結してやんややんやする感じっぽい。
まぁ要するにそんな感じなので、好きな人は好きなのではという感じ。
キャラデザは良いと思う。
TVアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト

ソードアート・オンラインII

言わずと知れたソードアート・オンラインの二期。
一期で一旦収まったものの、また新たなゲームでプレイ中に死んだ人が出たのでキリト君探ってきてくれーという展開。
新たなゲームはガンゲイル・オンラインというシューティングなゲームらしい。多分FPSを想定しているかと思う。
さすがに安定感はあると思うんだけど、キリトとアスナが0からキャラ立ちしながらゲーム内でのし上がる感じが良かったので、一期ほどのあれはない感じ。
保留。
ソードアート・オンライン

スペース☆ダンディ

ビバップスタッフによる安定のダンディ二期。
一期同様の宇宙ひもネタの一話で、基本一話構成ながらもどこかしらでうまいこと全体の話を結んできそうな予感がしてこないこともない。
OP・EDが一緒だったけど、個人的にはそれはそれで良かった。
ぶっ飛び脚本に慣れてしまったけど、一期のゾンビ回のような話が楽しみ。
継続。
『スペース☆ダンディ』公式サイト SPACE DANDY OFFICIAL SITE

人生相談テレビアニメーション「人生」

ラノベ原作のアニメ化。原作者の川岸殴魚って名前が凄い。
色んな部活、性格の男女が(男1女3)集まって校内新聞の人生相談をこなすゆるい感じのギャグ系っぽい。
ガガガ感を感じざるを得ない雰囲気とテンポで、絵面もいいので好きな人は好きかと思われ。
個人的にはあまり合わなかった。
TOP | 人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト

モモキュンソード

元はパチンコらしく、そこから色々とコンテンツ化したうちの一つとしてのアニメ化。らしい。
主に猿、雉、犬、天女などと一緒に鬼を退治するという画期的な話っぽい。つまり桃太郎。
桃太郎は女であやち、天女隊も人気声優ということで、そっちに寄せた桃太郎といった感じ。
テンポは悪くないし、犬と合体して強くなるっぽい変身シーンも気合を感じた。
一旦保留。
モモキュンソード

ヤマノススメ セカンドシーズン

なかなか好評だった萌系ゆるふわ登山女子アニメの2期、15分。
とは言えガツガツ山登るというよりは、山登りまでの準備だったりの日常がメインっぽい感じ。
15分かつ、とてもゆるく何も考えずに見れるので、流し見でもなんとなく見れちゃうのは強みだと思う。
こういうのがいっぱいあると萎えるけど、一期に一つある分にはちょうどいい感じ。
前期もそんな感じで見てたので、今回もなんとなく見ていこうと思う。
いきなり見てもそんな問題じゃないと思われ。
TVアニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』

さばげぶっ!

漫画原作のアニメ化。まさかの「なかよし」連載深夜アニメ。
タイトル通りのサバゲーもので、女子がサバゲ部でやんややんやする感じのギャグ系。
なかよし連載というのが一番の衝撃だったけど、それ以外は割りと普通っぽい。テンポはいいのかな。
あまり合わなかったので見なそう。
TVアニメ「さばげぶっ!」公式サイト

まじもじるるも

シリウス連載のアニメ化。
偶然見つけた魔法の本みたいなやつで願ってみたら本当に魔女が召喚されちゃう話。
魔女といってもロリ魔法少女っぽい感じ。
代償として命を奪われるらしいけど、なんやかんやで奪われずに一緒に日常を過ごす感じな気がする。
色々と展開があるらしいけど、ベタすぎてちょっと厳しげ。
J.C.力が勿体ない気がしないでもない。
アニメ「まじもじるるも」オフィシャルホームページ

LOVE STAGE!!

BL漫画のアニメ化。
ほぼ女のような容姿の芸能一家の長男(唯一芸能界に興味がなく、オタク)が、人気男性俳優に惚れられる話。
それだけで大体見えてくる感じ。絵がなんか古いような気がする。
あとは、代永まじ代永といった感じ(謎
ちゃっかりDAIGOが出ててびっくり。
以上です。
LOVE STAGE!! TVアニメ公式サイト

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

一迅社の四コマ原作。
普通の女子高生が、ローカルアイドルこと「ろこどる」になってわーきゃーする話かと思われ。
とは言え、アイドル物というよりはローカルな田舎日常寄りなものかと思う。
流川市というのが舞台で、実際に千葉にあるらしい。
溢れだすfeel感とキャラ推しのゆるふわな感じが漂ってるので、そっちが好きな人には良いのかもしれない。
見なそげ。
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 公式ホームページ|TBSテレビ

少年ハリウッド

ラノベ原作?
アイドルを目指す男子もの。
うたプリとかに近い雰囲気なので、そっち方面かと思われ。
現場からは以上です。
※特筆すべき点は感じなかった
StarChild:少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-

DRAMAtical Murder

ニトロプラスBLゲーブランド、Nitro+CHiRALのゲームのアニメ化。
なかなか人気作らしい。
BLゲーとは思えない感じの近未来SFでモダンな雰囲気で、主人公はジャンクショップ店員という、設定だけは凄くよさそうな感じ。
とは言えやはりテンションやノリはそっちな感じで、彩度の高さと相まってなんだかしっくりこない感じが拭えない。
原作が好きな人がどう思うか気になるところではある。
TVアニメ「DRAMAtical Murder [ドラマティカルマーダー]」

グラスリップ

P.Aのオリジナル。
監督がTrueTearsで構成はTARITARI、キャラデザが凪あすだったりでぱっと見のP.A感満載。
主人公はガラス工房の家庭らしく、そういうことでこういうタイトルらしい。
1話ですでにあふれる高校生男女恋愛関係のもつれ系感。
またこれか感もありつつ、P.Aなので外れることもないかと思う。
継続予定。
TVアニメ「グラスリップ」公式サイト

東京喰種トーキョーグール

ヤンジャン連載の人気漫画原作。
喰種っていう人間を喰らう者がなんでか蔓延ってる東京が舞台。
喰種に食われた人もどうやら喰種になる様子。
そんな中完全に喰種になりきってない主人公は、本能的には人を食べたいけど気持ち的にはそんな非人道的なことはしたくない的な葛藤と戦う感じっぽかった。
面白いとは思うんだけど、なんかこういうの最近多いのでちょっと食傷気味。
漫画では途中から凄く面白くなるとのことなので、気になるなら見続けたほうがよさそう。
保留。
TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』公式サイト

RAIL WARS!

ラノベ原作の鉄道公安もの?
いきなり国鉄とか出てきてびっくりするけど、国鉄が民営化しなかった場合のパラレルワールドとのことらしい。
高校生が鉄道公安に配備されて、いろんな事件に巻き込まれつつ活躍する感じっぽい。
そこまで電車推しというわけでもなさそうだけど、鉄っちゃん向けなのは間違いなさそう。
つまらなくはないけど、ちょっとノリがいまいちか。
パッショーネとかいう無名に近いところが制作してるらしい。
RAIL WARS! 公式ホームページ|TBSテレビ

ALDNOAH.ZERO

A-1とTROYCAのオリジナルロボもの。
TROYCAというか要はあおきえいで、虚淵玄、高山カツヒコ、志村貴子と、手堅い人を揃えてみました系のやつ。
さすがに宣伝に力を入れていた印象がある。
とは言え、分割2クールということが決まっているのもあるのか設定がやや複雑で、加えてロボデザインもなんだかパッとしないし、次への引きが悪い気がした。
3話までは見たほうがいいという情報を得たのでもうちょっと見ては見ようと思うけど、というところ。
ちょっと詰め込みすぎじゃないかな。
ALDNOAH.ZERO

ばらかもん

人気漫画原作のアニメ化。
長崎の五島列島が舞台ということで、常に長崎弁が飛び交っている。
タイトルは五島列島の方言で元気な人、という意味らしい。
書道家の主人公が、良い田舎感のある五島列島で人生を見直して書道家としてより良くなっていく、的な話かと思う。
一話の感じだと、書道部分より田舎の良さに触れる方がメインなので、日常系かと思われ。
人気漫画だけあってか、雰囲気もネタも良かったので、だれでも見れる良さを感じた。
継続。
TVアニメ「ばらかもん」公式サイト

月刊少女野崎くん

四コマ原作のアニメ化。
ばらかもんに続いてこっちもガンガン。
同じクラスの気になる男子に告白したら、どうやら人気少女漫画の作者だったらしいという話。
ついでに家に遊びに行ったら流れでアシスタントをやらされたり、日常のやりとりが作品に反映されたりしつつ、的な。
最近アシスタントものや漫画家ものが多い気はするけど、これはこれであったようななかったような感じはした。
ちょっとギャグ部分が引っかかるので、好きな人は好きな感じだろうか。
なんとなく野崎くんは坂本ですが?の坂本を彷彿とさせる。
保留。
TVアニメ「月刊少女野崎くん」公式サイト

広告を非表示にする