Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

ボドゲことボードゲームレビュー24。5本のキュウリ。

勝利してキュウリを受け取らないように頑張る系。

ゲーム情報

システム

トリックテイキング。カード。

人数・時間

2~6人。25分くらい。

作者・発売

Friedemann Friese(スカンジナビアのカードゲームが元とのこと)。2013年。

難易度

簡単。

プレイ風景

f:id:yukix7:20140517182133j:plain

10点満点評価・感想

f:id:yukix7:20131227023507g:plain
点数についてはこちら。
ボドゲレビュー時の点数について。 - Yukix-Weblog

最終ラウンドでトリックをとらないように頑張るトリテという変態トリテ。
あくまでもそれまではそのための準備に過ぎないんだけど、不思議なプレイ感で面白い。
マストフォローだけど、出せない場合はもっとも低いカードを出さないといけないので、強いカードを出すことで、他のプレイヤーの最弱カードを吐き出させることが出来る。
これによってそのプレイヤーはそれより弱いカードは持ってないことが露呈するので、最終ラウンドまでにそれより弱いカードを保持出来れば良いことになる。
この不思議な攻防と、最終ラウンドでトリックを取ってしまった時は何故かキュウリを受け取る謎感がまた面白い。
変態的なルールではあるけど決して難しくはないので、一度でもトリテをやったことがあればおすすめ出来ると思います。

5本のキュウリ 完全日本語版

5本のキュウリ 完全日本語版