読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

2016年の良き映画。

2016年公開の映画を中心に、古い映画含め2016年に見た映画の中から良かったもの、印象的だったものを順不同でいくつか。
見たのは35本くらい。結構見たと思う。今年はアニメをあまり見ずに邦画をたくさん見た。

アニメ

この世界の片隅に

「君の名は」より今年はこっちを外せないと思う。
非核・反戦のありふれたテーマだけじゃない戦時中の日常映画。
www.youtube.com

君の名は

説明不要の大ヒットになった新海誠の新作。
うすーく新海誠感を残しつつも大衆映画に寄った作品だったけどとても良かったと思う。
むしろ次の作品をどうするのかが気になる。
www.youtube.com
yukix.hatenablog.jp
yukix.hatenablog.jp

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

確かイノセンス公開の時期にレンタルで見たビューティフル・ドリーマー
もう忘れてるからblu-rayで買おうと思ってたのに色々と大人の事情でblu-rayが頓挫するし、そもそも原作レイプということで高橋留美子もご立腹な作品だしで問題作なんだけどやっとblu-rayが出た。
色々と御託を並べて小難しくしがちな押井守作品の中ではうる星やつらのポップさとうまいことバランスがあってて今見ても非常に面白い。
www.youtube.com

邦画

アイアムアヒーロー

こんなに面白かった邦画を見たのは久しぶりな気がする。
アクション、パニック映画としてアメコミ映画と比較しても引けを取らないくらい良かった。
今年イチオシ。
www.youtube.com

貞子 vs 伽椰子

ホラー勢としてこれは外せないということで。
いよいよ白石監督がビッグタイトルをやることになったというのもあって、笑い半分くらいで見に行ったけど想定よりホラー寄りな感じで良かった。
もはや貞子も伽椰子もアイドル。
www.youtube.com

カルト

さだかやと合わせて白石監督のカルトを。
フェイクドキュメンタリー、ホラーとしても面白いし、何よりキャラが面白くて最高だった。三浦涼介良い。
オカルトも良かったんだけど個人的にはカルトが好き。
www.youtube.com

カルト [DVD]

カルト [DVD]

リトル・フォレスト 夏・秋

五十嵐大介原作の、田舎自炊生活もの。冬・春もある。
といってもグルメものというより、田舎の生活の良し悪しや、都会の生活の気疲れとかそういうものに重きを置いている感じ。
多くを語らない橋本愛と田舎の長閑で静かな雰囲気をゆるく楽しむ映画。
なんかよくわからないけどとても良かった。
www.youtube.com

シン・ゴジラ

君の名は同様説明不要っぽいので色々割愛。
ナウシカを見たくなった。庵野は多彩ですな。
www.youtube.com

ヒメアノ~ル

稲中古谷実原作の森田剛主演サイコパスもの。R15+。
いじめ良くないに尽きるんだんけど何よりも森田剛が非常に良かった。
色んな意味でエグいので誰にでもおすすめできるものではないです。
www.youtube.com

ヒメアノ~ル 通常版 [Blu-ray]

ヒメアノ~ル 通常版 [Blu-ray]

洋画

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

2014年のゴジラの監督によるスターウォーズスピンオフ。
メインとは違うしそこまで期待してなかったけど面白かった。
良くも悪くもスターウォーズっぽくなく、ジェダイの葛藤とか若干ややこしい惑星間の政治の話とかが薄い分バトルに力が入ってて今風な印象を受けた。
こういう感じなら今後もやってほしい。
www.youtube.com

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

終わったと思ったハリーポッター関連作がまた新たに。
ローグワン同様に、世界設定やストーリーはやはりハリーポッターと比べると弱いんだけど、映像技術とか戦うシーンがかなり良くて映画館向きだった。
ハリーポッターとの繋がりを見つけながら見るのも楽しい。
www.youtube.com

ヒッチコックを見ようということで今年は何作か見たんだけど鳥が一番良かった。
サイコもめまいも良かったけど、鳥はもうホラーといっていいと思う。
なんでかよくわからんけど鳥怖い。それだけ。全然古臭くない。
www.youtube.com

遊星からの物体X

古いんだけど見たことなかったのでヒッチコックと合わせてやっと。
これがまた落ちも造形も非常に良かった。。
モンスターがイケてる。
www.youtube.com

遊星からの物体X [Blu-ray]

遊星からの物体X [Blu-ray]

死霊館 エンフィールド事件

悪魔の棲む家の元ネタ映画化系の新しいやつ。
死霊館アナベル、とあったけど今回の作品は本当に素晴らしかった。
体育会系の当たりの強い心霊現象とエクソシストものの面白いところをすべて凝縮させたような映画だった。
ソウから始まってインシディアスもあって、監督のジェームズ・ワンは本当に才能があると思う。
ここ数年のベストホラー。ライト/オフも良かったけど。
www.youtube.com

ドント・ブリーズ

妙に話題作だったけどローグワンとかぶってしまったせいでちょっとかわいそうな本作。
簡単に言うと老兵盲目爺さんによる窃盗団撲殺無双映画。
ただ、想像していた以上に爺さんが鬼畜かつサイコパスだったのが意外で確かに面白かったし、何よりもこんなに常に緊張感のある映画は珍しくて、ものすごく疲弊する映画だった。。
大抵のこういう映画は明るいシーン(昼間の町中だったり警察が来るシーンだったり)があるんだけど一切無いと言っていい。
ホラーというよりサイコ・スリラーみたいな感じなのでホラー苦手でも見れるかも?
www.youtube.com

イット・フォローズ

よくわからんその人が何故か追いかけてくるという変わったホラー。
しかもその現象は性行為で映るという謎エロホラー。
ぱっと見だと性の乱れによる病気の脅威の警笛みたいなようにみえるんだけど、どちらからというと閉鎖的で面白みのない街に住んでいるティーンズの葛藤、みたいなところが本質な印象だった。
と書いてみたものの、映ってるけどいつもなら気にしないエキストラみたいな雑踏の中の一人だけが何故か画面奥からこっちに向かって歩いてきている、というのがかなり斬新でそこが良かった感じ。
www.youtube.com

まとめ

今年はよく映画を見たし何より邦画が非常に豊作で良かったと思う。
アニメはさておき、アイアムアヒーローみたいな洋画っぽい映画もかなりイケてたし、個人的にはリトル・フォレストのような邦画じゃないと出来ないようなのも発見出来て非常に良かった。
洋画は今はアメコミ映画至上主義みたいになってしまっているのでカウンター的にそういうのが新鮮に見えるのもありそう。
あとHulu、Netflix、dTVがあるとほとんど網羅出来て快適だった。
横断検索できる
JustWatch
が良い。

広告を非表示にする