Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

ボドゲことボードゲームレビュー39。コンプレット。

昇順に木製数字タイルを集めていく。タイルは裏向きでスタート。

ゲーム情報

システム

タイル配置。

人数・時間

2~4人。30分くらい。

作者・発売

Heinz Meister
2015年。

難易度

とてつもなく簡単。

プレイ風景

f:id:yukix7:20171007175821j:plain

10点満点評価・感想

f:id:yukix7:20131227023507g:plain

点数についてはこちら。
ボドゲレビュー時の点数について。 - Yukix-Weblog

こういう人に特にオススメ

タイルを集めたり数字を揃えるのが好き。麻雀とか好き。

コンプレット 日本語版

コンプレット 日本語版

メビウスゲームズ > コンプレット

コンポーネントは1~100の数字が書いてある木製のタイルのみ。
全部を裏にしてよくかき混ぜておいて、裏向きに17枚+表向き5枚が初期手札。

あとは手番に、

・場のタイルをとって表にして自分の裏向きのタイル1枚と入れ替える
・自分の裏向きのタイルを他の裏向きのタイル(自分の)と入れ替える

のどっちかを各プレイヤーが順番にやるだけ。
もし場のタイルを取ったけど手札に入れられない場合は表向きにしたまま場に戻す。
手札に入れた時に連番が生まれた場合はもう1手番やっていい。

とはいえ配置にはルールがあって、手札の左から右に向かって数字が大きならないといけない。
あと変わってるポイントとして、180度回転させて成り立つ数字なら好きな方として使っていい。
例えば81とかは18として使ってもいい。

ゲームの終了・目指すところとしては、上の配置ルールにそって全ての手札が表向きになればok。

かなり単純なんだけど、全員の手札が見えているので残りの数字がだんだん分かってくるのと、
期待値をあげるためにタイルを動かすか、早く引けることを祈ってとりあえず引くか、でも引いて入らなかったら表にして場に戻るので違う人に貢献しちゃうかもしれない。。
そういうちょっとした読み合いや期待値調整みたいなのは誰しもが面白いと思う。
単純に良い感じの数字が集まると嬉しい、っていうのももちろん。

値段も安いし日本語版も出ているし(特に言語依存はないけど)、誰にでもオススメ出来る良ゲーかと思います。

コンプレット 日本語版

コンプレット 日本語版

メビウスゲームズ > コンプレット