読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

ボドゲことボードゲームレビュー33。アイスクール。

風紀委員を避けながら魚ゲットペンギン滑り込みゲーム。

ゲーム情報

システム

アクション。

人数・時間

2~4人。20分くらい。
二人でも楽しい。

作者・発売

Brian Gomez。2016年。

難易度

簡単。

プレイ風景

f:id:yukix7:20161224181849j:plain

10点満点評価・感想

f:id:yukix7:20141007235726g:plain

点数についてはこちら。
ボドゲレビュー時の点数について。 - Yukix-Weblog

マトリョーシカ的に格納されたボードゲームの箱そのものがステージ(学校(氷上))となっていて、
入っているペンギンのコマをその上で指ではじいて魚を集めるゲーム。集めた魚のカードが勝利点になる。
アクションゲームなので動画を見るとどんなゲームかすぐ分かると思う。
www.youtube.com
風紀委員という役割が一応あって、そのプレイヤーのペンギンコマに当たる、あるいは当てられると学生証が奪われたり教室に戻されたりしてしまって勝敗に影響するので、
出来る限り風紀委員と距離を取りながら魚を集める必要がある。
魚自体は部屋のつなぎ目(ドア)に魚のクリップのようなものを予めセットしておき、そこを通過するとゲットできるので部屋を色々移動することになる。
基本的には指ではじくんだけど、うまいことはじいてジャンプさせて部屋をショートカットさせるのもアリらしい。ただ実際やってみるとかなりむずい。動画だとうまくやっている。。
あんまりアクションゲームはやらないんだけど、これは見た目に釣られて買ってみた。
実際いかにうまくペンギンを弾くかがすべてなのでテクニックとか運がほとんどではあるんだけどボード全体が広いだけあって結構よく動くので見てるだけでも楽しいと思う。
全体は広いものの、前述したようにボードゲームの箱自体がステージになっていて入れ子で収納されていてこれが素晴らしい。
多いほうが楽しいと思うけど少人数でも面白いです。

アイスクール 日本語版

アイスクール 日本語版