読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

2010年4月から始まったアニメ感想とかそういう。

大体2話くらい見たので徒然と綴る。まだ見てない(放送されてない)・見ない予定のもある。
個人的な感想なのでよろしくお願いします。
ネタバレややあり。
順不同。

・B型H系

ヤングジャンプからのアニメ化。
まさかこれが今頃にアニメ化されるとは思いもしなかった。
どんな作品でも人それぞれそう思うものはあると思うけども、自分の場合は数年前にヤングジャンプでちらちら読んでたのでもはや懐かしい。
しかも4コマだったし内容がアレだったのでどうなるんだろうかと思ったけどまさかの田村ゆかり抜擢で驚愕。
エロいというか下品というか変態っていう感じのコレだけども、いざ始まってみるとなんだかそこそこ見れるし、何よりテンポがとてもいいので何も考えずにあっさりと変態を笑えるので疲れなくて良いかもしれない。
般...田村ゆかり様もかなりノリノリな感じでよろしいです。
さくさくとこのまま見れる予定。
公式:bgata-hkei.com

会長はメイド様!

LaLaに連載されてる少女漫画原作で、何がどうメイドなのかと思ったら生徒会長が家が貧しいから比較的時給が良いメイド喫茶でひっそりと隠れてメイドやってるという話だった。
アニメにもなるくらいだし漫画は人気なのだと思うのだけどもどうも合わなかった。
藤村歩ツンデレは好印象だったけどそれだけ感が否めない。自分には。
萌え要素を割と取り入れた最近の少女漫画の一片を垣間見た感じがしたけども、LaLaの路線がいまいち把握できない。
キャラクターにはまり込むと割といけるのかな。
二話止まり。
公式:TBSアニメーション・「会長はメイド様!」公式ホームページ

Angel Beats!

後述するけいおん!!と併せて今期話題作。key作品で有名な麻枝准の脚本。音楽とか含めほとんどの事に携わってえらく大変らしい。
やっぱり期待して見てしまったけど、ほんとびっくりするくらい第一話がぽかーんで危なかった。ハルヒがどうこうの前に。
設定上いろいろと伏線を張りまくってるのだろうけどそれを考慮してもとてもじゃないけど面白いとは言い難いしギャグは滑るし引きがあまりにも浅すぎて次回への期待とかがとても薄かった。
二話は一話よりはまだ見れたものの、この流れで最後まで行くのは正直辛い。練られた設定が分かってきて終盤面白くなるのも分かるけど、各話毎の盛り上がりはさすがにもう少し必要だと思う。
とりあえず見るけども期待はせず。
公式:Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス

・薄桜鬼

ゲームが原作らしい新撰組アニメ。いわゆる乙女ゲー?
正直雰囲気的に一話だけ見てもう見なそうな予定だったのにこれがまた意外に結構面白い。
美男子揃いの集団に一人の女の子っていう構成はありがちなのかもしれないけど、新撰組としての内部事情だったり討ち入りだったりと、るろうに剣心を思い出すような時代背景的な部分がちゃっかり面白い。
アニメということを意識してか耽美に特化してない感を受けるので見やすいし、なによりもOPの曲が今期の中でもかなり良い。

脚色はあるものの、時代物というか明治維新とかが好きな人もさくっと見れる気がする。
普通に継続して見る。ダークホース。結構楽しみ。
公式:劇場版「薄桜鬼」公式サイト

GIANT KILLING

漫画がかなり人気で売れているサッカー漫画のアニメ化。
原作が人気だということは知っていたのできっと面白いだろうなと思ったらやっぱり面白かった。
サッカー漫画はあまり読んだことないのだけれど、監督がメインに近いストーリーは珍しい気がする。
この感じだと漫画は確実に面白いだろうし、どんな層でも見れると思う。サッカー分からなくても。
継続。
公式:NHKアニメワールド ジャイアントキリング

・WORKING!!

ヤングガンガンの漫画原作で、これもネットではそこそこ期待されていた感があった。
レストランでアルバイトしてる上でのギャグ作品。
バイトの各店員がかなり変わり者なのでそこを軸にしているのだけれども、爆笑したり原作を買いたいと思ったりというまでには自分は至らなかった。
それなりには面白いので継続。
キャラにハマればかなり良作なのかもしれない。ヒロインのポプラがどうやら人気。
公式:TVアニメーション「WORKING´!!」

・荒川アンダーザブリッジ

WORKING!!と同じくヤングガンガンからの作品でこちらもギャグ。ラブコメ?
まず最初になにより目をひいたのが声優の豪華さ。とりわけ詳しいわけでもない自分が見ても凄い。
坂本真綾神谷浩史藤原啓治杉田智和子安武人沢城みゆき斎藤千和大塚芳忠、小見川千明、三瓶由布子新谷良子小山力也、チョー、田中理恵中村悠一立木文彦後藤邑子
なにこれ。。
全員それぞれ主役やれるしサブキャラがベテラン過ぎてやばい。
そして制作がシャフトということもあってなかなかの期待で見たけども実際やはり面白かった。
荒川のホームレス達の話、というと不穏な空気が漂いそうだけどもとんでもなかった。限りなく明るい。
独特なテンションと淡々とさくさくと進んでいく感じでテンポも良くて見やすい。
ギャグとしてはWORKING!!と違ってこっちはかなりシュールな路線。それはそれで人を選ぶかもしれないけど合えばハマると思う。
OPがやくしまるえつこなのも○。
継続。
公式:StarChild:荒川アンダー ザ ブリッジ / 荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ

いちばんうしろの大魔王

ラノベのアニメ化で、ホグワーツ的な学校に入学しての魔術学校でのお話。
ホグワーツの組み分け帽子的な将来を予知する帽子があり、それを用いて入学早々診断したところ主人公は将来大魔王になるとのことで、ついでにクラスでの座席が一番うしろになったということでいちばんうしろの大魔王らしい。
結構露出多いしぱっと見アレな感じだったので切りそうな予定だったけども、話も分かりやすいしキャラも立っているし予想外に結構見れそう。
個人的に今期のおまもりひまりポジション。何も考えずに見れる限り継続。
さらっと見れるエロ枠。ちなみにクエイサーは見てない。
公式:いちばんうしろの大魔王 | マーベラスエンターテイメント

・閃光のナイトレイド

アニメノチカラの2作目。ソ・ラ・ノ・ヲ・トがちょっとアレだったけども音楽が葉加瀬太郎ということもあって淡い期待でとりあえず。
正直、なかなか面白いと思う。
いろいろと背景が複雑そうな超能力を持った輩が集う秘密組織が、政治・戦争に絡むような事件を裏で解決していく話、でいいのかな。解決とはもしかしたら違うかもしれない。
そんな難しい話でもないと思うのだけれども、いかんせん設定や背景の説明なしに一話からどんどん進むのでちょっと真剣に見ないと置いてけぼりを食うのがややマイナスな部分ではあるけど、頑張って把握しようと思わせる力はあるので個人的にはあまり気にならない。
葉加瀬太郎の音楽もとても良いし、間違えばチープになりがちな超能力を用いたバトルシーンも結構見応えがある。
素材的には十分派手になりそうな感じだけれども、中国な設定のせいなのかなんなのか、どうも淡々としていて盛り上がり不足感があるのがちょっと惜しいところ。
それでも十分に面白いので余裕で継続。今期期待作。
公式:閃光のナイトレイド

・迷い猫オーバーラン!

ラノベのアニメ化で、漫画はとらぶるの人が書いたりしてるらしい萌え系ラブコメ。
前期の個人的ベストヒロインだった佐天涙子の中の人である伊藤かな恵さんがヒロイン役でツンデレということもあって若干楽しみだったのだけども、これがかなりの地雷だった。
全体的にとても残念な仕上がりでOPとかすらもなんかもう残念。正直面白いとは言い難いし、キャラだけで見るのも早々にしんどい。脚本がいまいち過ぎる。
どうやら各回毎に監督が違う上に放送時まで誰が監督が分からないというカオスぶりなので、それによって当たり外れが激しいとは思うけどもこのまま見続けるのは厳しい。
とりあえず二話止まり。
公式:迷い猫オーバーラン!

RAINBOW 二舎六房の七人

ヤングサンデーからのアニメ化で、少年院の中での話?
時間が後述のけいおん!!と若干被ってるので録ってあるけど一話しかまだ見てないので詳しく把握しきれていない。
原作の人がガチヤクザだった人らしいということもあってか、一話にして既に痛々しい描写があってかなりダークな雰囲気が漂っていた。
終始そういった暴力描写がつきまとうストーリーだと思うのでその辺が苦手な人には辛いかもしれないけども、ただひたすらに暴力をふるっているわけでもなさそう(当たり前だけど)で、様々な葛藤が見所なんだとは思えた。
ギャグ寄りの作品が多い中かなり際どいものなので、それはそれでアリかなと思う。
都内ではけいおん!!と被っているので少々可哀想だったりもするけども、ナイトレイドと同様に今期の数少ないシリアスなものとして見て行く予定。
公式:RAINBOW 二舎六房の七人

けいおん!!

もうなにを言うこともないけいおん!の二期。今期と言えばこれなはず。
とても楽しみにして第一話を見て、正直ちょっと楽しみにし過ぎたせいか一話は良くも悪くもけいおん!かなという程度だったけども、第二話から文句無しのけいおん!ぶりだったのでとても安心した。
メインキャラでもサブキャラでもないモブキャラがここまで注目されるのも早々無いと思うw
OPの曲も良いし、最後まで安定して見れるはず。
もちろん継続。毎週楽しみ。
公式:TBSアニメーション・けいおん!公式ホームページ

・さらい屋五葉

フジテレビのノイタミナ枠で始まったオノ・ナツメの漫画からのアニメ化。
オノ・ナツメでアニメと言えば、リストランテ・パラディーゾが素晴らしく良かったのでそれだけで個人的に少し贔屓してしまう。
とはいえ、今回は正反対と言ってもいいような江戸時代の話で、なおかつIKKI連載ということで何かこうクセがありそうな雰囲気がする先入観で第一話を見たけども、これがまた妙な面白さがあってとても良い。
主人公は、とても腕は良いのに気弱で優しくてオドオドした感じのギャップが激しい侍で、とりあえず腕はあるので用心棒として雇われたところ、どうやら雇い主はさらい屋集団の五葉に属したものらしく、その仕事の一端を担ってしまう形なってしまい、悩みつつもお金は欲しいのでとりあえずまだ続ける、みたいなお話の様子。
普段は弱々しいのに戦うと普通に強いっていうところで既に面白みがあるんだけども、全体の雰囲気と、雇い主である五葉の頭である弥一が独特に格好良さがあり、なんだかわからないけどにじみ出てくる面白さがある。
制作会社がマングローブっていうのも一役買ってそうだし、ノイタミナ自体が大きく外れることは無いと思うので、リスパラ並でないにしろ楽しみな作品。
継続余裕。
公式:TVアニメ ”さらい屋五葉” 公式サイト

・HEROMAN

アメコミの輸入かと思いきや、完全オリジナルのヒーローアニメ。
と言っても、スパイダーマンX-メンとかの原作者であるスタン・リーという人が原作を担当しているらしいので、アメコミと言えばアメコミなんだろうけども、ボンズが制作する日本のアニメであることは間違いない様子。
時間帯が木曜の18:00〜という素晴らしい時間ということもあり、やや子供向けかなと思って当初はスルー予定だったのだけれども、各所で面白いというのを見かけたのでだいぶ遅れてとりあえず一話を鑑賞。
ヒーロー・戦隊・特撮系は普段見ないのでまったく期待していなかったけど、これがなんでか普通に見入ってしまった。
タイトルから想像の付くとおりのような話で、いじめっこ集団の一味で金持ちの少年が壊れたロボットを捨てるのを、貧乏でいじめられてる感じの少年(主人公)が偶然見かけたので、こっそり回収してそれを直し、ある日その直したロボットが落雷を食らって大きなロボットになっていろいろと救ってくれるお話。そのロボットをHEROMANと少年が命名する。どうやら宇宙人とかが侵略してきそうな雰囲気。
ありきたりではあるのだけれど、ボンズらしいとても綺麗でポップな色使いの背景やキャラが溢れてるし、テンポもさくさくなのでわかりやすくすんなり見れるのでとても良い。年齢関係なく見れる。
継続。
公式:アニメDVD

総括

番組開始前のネット下馬評では、けいおん!!Angel Beats!が圧倒的だったけども、いざ始まってみると個人的には予想外のものが結構面白そうという青田買いだった。
「薄桜鬼」、「閃光のナイトレイド」、「さらい屋五葉」
結果的に、この辺りが今期中ではかなり期待できそう。予定外過ぎる。
けいおん!!はもちろんのこと、次点で「荒川アンダーザブリッジ」辺り。

加えて、まだ放送されていないノイタミナ枠の「四畳半神話大系」などもあるし、今期はなんでか再放送が大変熱く、正直R.O.Dが一番楽(ry


ということで、今期も楽しく最後まで堪能したい。