Yukix-Weblog

気まぐれな雑記・駄文。だいたい趣味ネタ。

2013年の良き映画。

2013年公開の映画を中心に、2013年に見た映画の中から良かったもの、印象的だったものをいくつか。
多いのでざっくりと。
映画館で見たのはアニメとホラー中心で25本くらいでした。

アニメ

サカサマのパテマ

イヴの時間に引き続き面白かった。
面白く見える方法を熟知している感じがする。
吉浦監督手堅い。
映画『サカサマのパテマ』オフィシャルサイト

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

全然期待してなかったんだけどこれがまた面白かった。ただのファンサービスじゃなかった。
気合の入ったバトルシーンに、斜め上の展開でテンポも良かった(途中からだけど)。
前の前編後編が普通に総集編だっただけに、これは良かったです。
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

宇宙戦艦ヤマト2199 第七章「そして艦は行く」

最後だけでも映画館でということで。
第一話から最後までつまらないところが一つもない素晴らしい作品だった。
出来れば第六章の七色星団海戦を劇場で見たかった。。。
宇宙戦艦ヤマト2199

言の葉の庭

前回の星を追う子どもがだいぶアレだったけど、なんとか新海誠を取り戻した感じ。
やはりこういう青臭さのあるもので本領を発揮するんだと思う。
本編前に流れるショートフィルムのだれかのまなざしも良かった。

言の葉の庭

かぐや姫の物語

ただアニメーションとして凄いだけかなと思っていたけど、普通に話も良かった。
なにげない童話も、ジブリがマジで作ると壮大なSFヒューマンドラマに仕上がるようです。
かぐや姫の物語 公式サイト

邦画

探偵はBARにいる2

大泉洋が好きで、1も面白かったのでせっかくだから2は劇場に。
何も考えずに見られて、笑えて良かった。
これがまた思いの外良い話で、ゴリのオカマが良かった。
よくあるお涙頂戴よりこういう方が押し付けがましくなくて良い。

映画「探偵はBARにいる2」【出演】大泉洋 松田 龍平

パンドラ ザ・イエローモンキー

イエモンファンなので見なければということで、なんとかチケットをゲットして劇場に。
ただのツアー振り返り系かなーと思ってたけど、これが結構タブーっぽいところまで話しててだいぶ興味深かった。
吉井関連の自伝とか本も読んでるけど、ここまでリアルなのは初めてだと思う。

劇場版『パンドラ ザ・イエローモンキー』

貞子3D2

前作同様、単純にホラーとしての出来で言うとB級、C級。
ただ、誰かが言ってた気がするけどホラーと笑いは紙一重で、貞子3Dは確実に笑いをある程度狙ってると思う。
やり過ぎちゃうとおかしくなっちゃう。で、これはあえてやり過ぎちゃってる。
それは明らかなので、怖いホラーとして評価するのはそもそも違うと思う。
クロユリ団地とかはそっちだけど、ちょっといまいち。
それでいて前回と大きく違うのがスマ4Dというスマフォ連動システムで、これがかなり楽しかった。
上映中に皆でスクリーンに向かって写メ撮りまくったり、急に電話かかってきたり。。
これが当たり前になるとつまらないので、やったもの勝ちだと思う。

映画『貞子3D2』公式サイト

洋画

オブリビオン

トム・クルーズのまともなSFはマイノリティ・レポート以来らしい。
もう人がいない(移住してる)地球の監視業務をしてる話なんだけど、何はともあれ、話が面白かった。
ネタバレ厳禁系なのでここまでで。
あとCGがやたら美しくて、乗り物とかのガジェット類も良い感じに近未来的でかっこ良かった。
トロン:レガシーの監督らしい。
ちょっと腑に落ちない部分もあれど、純粋な洋画だとこれが1番だった。
パシフィック・リム、ゼログラビティ、よりもこれ。

映画『オブリビオン』公式サイト 10.4[fri]Blu-ray&DVD Release

死霊館

SAWの監督のエクソシストもの。実話を元にしてる。
といってもそんなにSAW感はないんだけども、最近特に多いエクソシスト系の映画では最も良く出来ていたかと思う。
他にもホラー結構見たんだけど、挙げるのはこれくらいか。。
フッテージやキャビンが次点か。

死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]

死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]

映画『死霊館』2.5 ブルーレイ&DVDリリース

シュガー・ラッシュ

珍しくディズニー。ピクサーでもドリームワークスでもない。
ゲームキャラクターたくさん出てくるから楽しそうだなーっていう程度の入りだったけど、そういうの抜きにしても凄く良かった。
キャラも話も良かったし、音楽もかなりいい感じだった。
ディズニーでこんなに面白かったのは久々。

シュガー・ラッシュ | ファンタジー・アドベンチャー | ディズニー映画

まとめ

まどマギ、パシフィック・リム、風立ちぬ、あたりがかなり盛り上がっていたと思う。
パシフィック・リムは凄く期待してみたけど、ちょっと過大評価されすぎ感が否めない。
普段映画館で大作洋画を見てない人が見てビンゴしたのではとか思ってしまう。
特に前知識無しで見れるオススメなのは、サカサマのパテマ、オブリビオンシュガー・ラッシュあたりだろうか。
2014年公開予定のアニメ映画が既に多いので楽しみでございます。

広告を非表示にする